2011年06月29日

さすがイオン岡田。醜い!

香港政府は27日夜、日本から輸入されたインスタント麺から規定値を超える可塑剤が検出されたと発表した。消費者に食用を避けるよう呼びかけ。販売者はすでに店頭から該当商品を撤去し、販売分の回収を始めている。

可塑剤が検出されたのは、イオンのプライベートブランド(PB)商品の「トップバリュ塩ラーメン」で、包装に同封された粉末スープから食物環境衛生署食物安全センター(CFS)の基準値1.5ppmを上回る2ppmのDEHP(フタル酸ジエチルへキシル)含有が確認された。DEHPは発がん性が疑われる物質で、問題となっていた。

CFSが店頭商品から集めたサンプルを検査して判明した。すぐに販売をやめるよう指導し、すでに店頭からは撤去されている。販売したイオンストアーズ(香港)では28日までに専用ホットラインを設けて問い合わせに対応。購入者には返金に応じている。

まあ、日本は検査しないからな。
報道も岡田が押さえるんだろう。

この前、トップバリューのポテトチップスを買ったら、原産地も工場も茨城やった。
なんでわざわざ。

 
posted by nemry at 22:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

静岡県 お茶の汚染 隠蔽に必死

問題となっているのは、静岡市藁科地区のある工場で生産された一番茶の製茶だ。
有機野菜などの宅配サービスを行う「らでぃっしゅぼーや」が自主検査を実施したところ、
同地区や両河内地区の製茶から、国の暫定規制値(1キロあたり500ベクレル)を超える569ベクレル
の放射性セシウムが検出された。

この申告を受けた静岡県が再調査を実施すると、藁科地区の製茶に限り、1キロあたり679ベクレルの放射性物質が検出された。

業者から県に申告があったのは5日で、県が再調査して結果を公表したのは9日。らでぃっしゅぼーやの担当者は、
「県が調べるので絶対HP等で公表するなと言うことで、県の検査を待つことにした。」と話す。同社は10日にホームページ上で利用者に知らせている。

静岡県によれば、規制値を超えたのはこの工場だけで、すでに業者には出荷自粛・自主回収を要請した。
県が一番茶の製茶を対象に6月6〜8日に実施した調査では、19か所の産地すべてで放射性セシウムが検出されたが、
最高は静岡市の本山茶の413ベクレルで、いずれも規制値は下回った。

また静岡県はこの件が問題になるや、11日、御前崎市で採取した茶葉とタマネギ、浜岡原発周辺海域のシラスから、過去の変動幅を上回る放射性物質を検出したと発表した。県はいずれも「健康への影響を心配するレベルではない」としている。

 御前崎市の茶葉1キロからは、通常はほとんど検出されないセシウム134が41・3ベクレル、セシウム137が41・6
ベクレル、ヨウ素131が1・51ベクレル検出された。国は茶葉について放射性物質の暫定基準値を定めていないため、
野菜類の基準値を準用して「問題ない」と判断した。

 しかし県は「茶葉をそのまま食用にすることはほとんどない」として、茶葉を湯に入れて抽出した飲用茶で追加調査を実施。菊川市内と磐田市内で採取した茶葉を使った飲用茶で検査したところ、いずれも微量の放射性ヨウ素と放射性セシウムを検出した。
県は、飲料水の暫定基準値と比較しても「安心して摂取できるレベル」としている。

ちょっと待って欲しい。2番茶は数値が下がったから安心安全?問題無い?

なぜ、安全デマでごまかそうとするのか?
自分の子や孫に飲ませられるのか?
生産者達は、なぜもっと怒らないんだ?

確かに今は、葉の外部汚染、丹念に洗えば数値も下がるだろう。しかし今後は、土壌にしみこんだ放射能で育った内部被爆したお茶が生産される。
セシウムは、30年は土壌に残る。


原発反対の流れが起こらない理由が分からない。メディアが体して大きく扱わないし、これも隠蔽に必死だからか。
 
posted by nemry at 23:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

いいから、早く消えてくれ!

これが、日本の総理かと思うと、あきれる。
表では復興、復興と口にするが、何一つやってないばかりか、復興を妨げる事しかやってないから、国民はやめろと言っているのに。
まだ騙せると思っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110606-00000014-ykf-soci
  
 
posted by nemry at 20:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。