2011年10月30日

TPP参加

TTP参加問題でわかったこと。
 松下政経塾コンビの野田氏、前原氏は最強のコンビ。日本は崩壊に向かう。内閣府の試算によると参加で得られる効果はたった年間2700億円程度しかない。だれのためのTTP参加か。
 もちろんアメリカの為だけ。
 米国とFTAを結んだ韓国は完全に農業を捨てた。

FTAはTPPよりもかなり緩い、米など主要な物は除外できる。

しかし、TPPは、除外できない。
農産物、工業製品はもとより、運輸・通信・医療・金融・保険もすべて自由化。
円高で半分近くに人件費の落ちたアメリカ、韓国人労働者が、大挙して日本にやってくる。

まあ、当初は野田は安く入ってくる海外製品を見せて、「成功したかのような」アピールをする。

確かに、これほどの円高でなければ、TPPはある程度機能するだろうと俺も考える。
しかし、ドル安、ウオン安の中で、日本の産業で立ち向かえるのはわずか。

警備業も、ASS程度の料金で、SPばりの屈強な警備員が来たら、価格は更に破壊される。
生命保険も、料金半分で、朝日。興亜の保証以上だったらどうなるのか?

野田は何も知らず、丸腰で参加するつもり。
オバマは日本を血祭りに上げる事で、失政を挽回しようとしている。
本当の事を知っているのは外務省だけ。
posted by nemry at 07:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

六ヶ所村

以下は過去の記事だが、青森どころか全国一だろう。 利権の象徴的な物だね、勿論財源は血税である。

「青森県は、2008年度の「市町村民経済計算」結果を発表し、1人当たりの市町村民所得が
県内で最も高いのは、六ヶ所村で1,363万円6,000円だった。5年連続1位。」

ちなみに、一人当たり。 4人家族だと年収5500万? 高所得者層だ。

 六ヶ所村は日本原燃の本社所在地。使用済みとなった核燃料が集まり、再処理される工場がある。人口は約1万1000人で、村内の総生産額は3647億円。

もんじゅと同じく、40年近く、全く稼働していない。

処理施設がなく、原発の使用済み核燃料は、地球の何処でも現在処理出来ないのに、原発を推進する人間がいるということ。
 
posted by nemry at 05:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

タイの洪水、長引いているのは

親日的な国が被害に遭い、お気の毒だ。
しかし映像を見る限り、晴れているのに、今回のタイの洪水被害はなぜ長引いているのか、俺も不思議に思っている。

原因の1つは、50年に一度ともいわれる記録的な大雨。
タイの気象当局の調べでは、チャオプラヤ川の上流域となる北部や北東部などの雨量は、ことし6月から先月まで月平均の雨量を最大で50パーセント余り上回っている。
洪水が起きたあとも上流域からの大量の水の流入が続き、いつまでも洪水が収まらない状態が続いている。
今回、大きな被害が出ている中部アユタヤの工業団地では、浸水被害から2週間余りがたった今も、水が引くどころか、水位が上昇し続けているところもある。

また、もう1つの理由が、地理的条件。
首都バンコクは、チャオプラヤ川下流のデルタ地帯に位置し、運河が縦横に張り巡らされている。
海抜0メートルの場所もあるなど、ほぼ平らな低湿地が河口部まで続き、いったん洪水が起きるとなかなか海への排水が進まない。
大潮で潮位が高い状態となれば、河口への水の流れがさらに悪くなる。

タイ政府は、今回の洪水で、首都バンコクを守ることを最優先にして、北部から来る大量の水を堤防などで一時的に防ぎ、東西にう回させる措置を取ったことも被害地域を拡大させた一因になったとの指摘も出ている。

トルコもそうだが、震災でいち早く手をさしのべてくれた国に、自衛隊や、救援物資、医療チーム、レスキュー等、必要な支援をいち早くするべき。

今は、口先ばかりで実質は、何もしようとしない。していない。
 
posted by nemry at 06:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

薄っぺらい面々

商戦の話など、今している場合では無い。
相変わらず、レベルの低いメディアだ。
今日、まだ終息していない、どころか拡大しつつ有る洪水被害。
まずは人名救助だろうが!今の真実を報道しろよ。
ま、その能力はないな、今のマスゴミには。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111020-00000101-jij-bus_all

隠蔽しきれなくなった物だけ調べる。
市民に測定器を持たせるべきではない、という政府。
信じられない高線量の規定値以下なら、検出無しという政府。
霞ヶ関も民主党も、隠蔽と保身に走っている今、自衛しか手立ては無いのか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111020-00000011-wsj-bus_all

日韓両国じゃないだろ、韓国のためだけやないか!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00000050-jij-pol

韓国、内向きな日本への関心低く野田のせいいっぱいの手土産も評価せず。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111020-00000000-maiall-kr
posted by nemry at 22:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

政治主導

「政府は18日、国家公務員給与の0.23%引き下げを盛り込んだ2011年度の人事院勧告(人勧)について、実施を見送る方向、国家公務員給与を13年度末までの期間限定で平均7.8%引き下げる特例法案を既に国会に提出しており、削減幅がより大きい同法案の成立を優先する。」
これが政治主導と言う物だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000111-jij-pol

多分いつも通りのパフォーマンスで、すぐにうやむやになる。

一方、定年を65歳にのばして、自分たちの事しか考えないとしか思えない税金の無駄遣いは報じられる事は無い。そのうち、70歳まで勝手に伸ばすんじゃ無いのか。
http://www.jinji.go.jp/teinen/H22kannkokujihoukoku/H22kannkokujihoukoku.pdf
 
posted by nemry at 05:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

細野を早くやめさせろ。

NHKニュース
「今回の高い線量は、地下にたまった汚染水が水蒸気になって噴出したため」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111015/k10013279041000.html

地下の汚染水が、水蒸気に?
メルトダウンした核燃料が地下に有ると言うこと。
これからも汚染が継続するという事。

4700ミリシーベルト?
あびれば即死だな。ラジュウムやバナジュウムでは無いからな。
水蒸気でこの濃度、汚染水は?
これも、民主党は低濃度というのだろう、低脳度。

ロボットで無いと入れない所はまだ山ほど有るんじゃ無いのか?
早く、東電の資金を絶ち、マスゴミへの資金流入をやめさせた方が良い。
posted by nemry at 18:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

文科省の公式見解

「食品汚染ガイドラインレベルについての文科省放射線審議会の考え方」2011/10/6

現存被ばく状況における食品を含む参考レベルの設定の考え方は、(1〜20 mSv/年)の設定の考え方について」が基本となる。
食品に関する参考レベルについては、国際貿易用のものとしてコーデックス委員会のガイドラインレベルを用いること。
食品の参考レベルは同ガイドラインより低い値に定めると良い。
逆に、汚染が影響する食品がごく少数の品目である場合には、汚染基準をもっと高い値に定めても良い。
また、伝統の中に深く組み込まれているものや、共同体全体の経済にとって必要不可欠な地域産物を存続させるためにも、汚染基準を高めに定めてもよい。

同ガイドラインレベルは無期限に適用されるものである。コーデックス委員会によると、食品は同ガイドラインレベルを上回らない限り、人間が消費しても安全とみなすべきであるとしている。

汚染された食品の販売に対して制限を課すことによる地域経済の混乱、消費者の選択や汚染されていない食品の提供による市場占有率の喪失は、線量低減に有益という観点から正当化されてはならない。

以上が抜粋である。

国際基準は(1mSv/年)以下である。

 消費者が汚染食品を買い続けて市場占有率を保てるようにしなくてはいけない、というのが文科省の考え方。それも無期限に。

とどのつまりは生産を守るために何とか汚染基準を高く保つための方便方策を探し出している。
もちろんメディアはどこも口をつぐんでいる。

またイオンが福島県と、食品買い取り契約を結んだのは7月。

 更にイオンは
 四国・中国地方で地場最大手の食品卸業「マルナカ」(スーパー等への卸)を買収することが5日、分かった。買収金額は400―500億円

 岡田の力がそこまで大きいと言うことか。全国に汚染食品を拡散させ等しく日本人を被爆させることの意味。
 今後必ず出てくる各種の癌、放射線症の福島の割合が全国レベルに比べてけして高くないという事実を作りたいのだろうか。
 農水省・経産省も進んで全国に汚染物質を拡散させようとしている帰来が有るのにどうして誰も追求しないのだろう。


posted by nemry at 09:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

中国でぼったくりサギ急増中。

中国・上海で日本人の旅行者や出張者を狙ったぼったくりが急増している。「日本語を練習したい」などと親密に近づき、喫茶店やバーで談笑したところ、店から高額な会計を請求される手口だ。今年に入り日本人だけで計70件、1千万円近い被害届があった。

 上海総領事館によると、出張で来たある男性の場合、深夜に中国人女性に片言の日本語で話しかけられた。「お茶を飲みましょう」と誘われ、喫茶店でビールを2杯注文。店の雰囲気が変だと思い、帰ろうとすると1万7千元(約21万円)の伝票が来た。文句を言ったが逃げられず、クレジットカードで払った。

 東日本大震災後も日本にいるきょうだいや親類が心配だと話を振り、「心配しなくても大丈夫ですよ」と応じる日本人の同情を引く例もある。中には、1カ所目はバーで数千元の高額請求をされ、「こんな店だとは知らなかった」と謝罪する女性を信じ、そのまま食事に行って再び数千元だましとられた例もあった。

 いったいどれだけお人好しなのか?
 まあ、東北で苦労している方々を尻目に海外で遊ぼうと言うんだから、天罰なのだろう。
 
posted by nemry at 13:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。