2012年08月18日

韓国

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201208/2012081700617&rel=y&g=pol

全く論理になってない。
竹島については日本には、歴史的な言い分は山ほどあるが、韓国には無い。 だからこそ、不法占拠して、実効支配をしようとしているのだ。

ちなみに実効支配が50年続くと国際法ではその国のものになる。

北方領土はもうその50年を越えたので、もう実際にはロシアのものである。
返還は、外交交渉によってのみ可能なのである。

尖閣しかり、これは紛れも無く、日米関係の冷え込みを狙ったものである。

クリントンなどは、尖閣について、勝手にやれば、的な発言。
ではなぜ、対中防衛のため非常に有効とアメリカがしている「オスプレイ」を無理に押し付けるのか。
それどころか、クリントンは、韓国の慰安婦問題を、ことさら大きくしようと、韓国に肩入れし、「強制的性的奴隷問題」とまで、のたまわっている。

アメリカ軍が行った性的虐待や、慰安婦は、自発的売春だと、一笑に伏している。

日本政府は65年の日韓基本条約で謝罪し、賠償金を支払っている。
当初、各個人に払うことを提案したが、韓国政府はこれを受け入れず、政府の懐に入れた。
個人には払われていない。
無論、支払われなかったのは、韓国政府のせいである。

クリントンのような、何の思慮も無いおばはんは、口のうまい韓国人や、中国人の言うことを鵜呑みにする。
野田政府が全く言うべきことを言わずに、アメリカ隷従、中韓に擦り寄るスタンスを続けるかぎり。日本の領土は食い物にされ続ける。

次は、佐渡島か。

しかし、なんでこうまでやられっぱなしなのか、何で国民は何も言わないのか、と考えたときにそれは教育だろう、と思う。
日本では、近代史をほとんど教えない、尖閣や竹島の問題など教えていないのである。
最近は、「教わっていないから解りませーん。」としゃあしゃあとしている日本人がとても増えた。
そんな、人間には全く遠い世界の無縁な話なのである。

教育が、日教組を中心とした在日にゆがめられているからで有る。「君が代」「日の丸」は反対なのである。
  
無論、韓国・中国が領土について、どんな洗脳を国民にしているかは推して知るべしで有ろう。
 
 
posted by nemry at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

内閣不信任決議

生活など不信任案提出 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120807-00000087-jij-pol
 自民党も独自に不信任案や首相問責案を提出する構え? さすがに時事通信、民主と自民のためのメディア 
憲法第69条をよく読んだほうがいい。 国会1会期中に不信任決議は1回しか出せない。 谷垣はまんまと仙石の術中にはまり、泥舟に乗っている事にまだ気づかない。

あたふたしている間に他の野党に先を越されて、谷垣自民は死に体となったのである。
もはや、沈まない為には民主に協力するしか方法がなくなったのである。

時事通信は、中小野党と6党を揶揄しているが、野田政権にとっては、充分過ぎる脅威である。 それをいかにも小さく見せようとする官僚の代弁者に過ぎない。 哀れなメディアである。これも同じ泥舟に乗っている。 
 
posted by nemry at 20:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

今日のツイート

今月中旬からの「汚染瓦礫焼却」を全会一致で決定した北九州市、焼却地である門司へ行ってきました。 門司港レトロ、美しい海と空、焼きカレーは絶品。良い思いでになりました。 悲しいけどもう行くことは無いでしょう。市民より利権を選んだ市議会、その代償がどんなものか、ろくに知らないくせに。 東京都も9万トンで、健康被害が問題になり止めている。


門司で見かけた原発反対デモ、「原発反対、オスプレイ反対。」なんだ?門司はオスプレイ飛行6ルートには含まれない。 もっと他に言うことがあるだろう。 そのデモが、俺の前を通りかかった瞬間「汚染瓦礫受け入れ反対!市民の命を守れ!」と、そいつらのマイクよりも大きな声で2度も叫んでいた。


しかし、一連の政府・官僚・地方自治体の震災を逆利用した、利権と金への執着、国民ばかりでなく、自然環境へのすさまじい冒涜。 これを許す神があるとすれば、この世に神などいないと言う事である。天罰とか、バチ当りとか嘘っぱちで、悪い奴が丸徳するということである。  
  
posted by nemry at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。