2012年08月05日

今日のツイート

今月中旬からの「汚染瓦礫焼却」を全会一致で決定した北九州市、焼却地である門司へ行ってきました。 門司港レトロ、美しい海と空、焼きカレーは絶品。良い思いでになりました。 悲しいけどもう行くことは無いでしょう。市民より利権を選んだ市議会、その代償がどんなものか、ろくに知らないくせに。 東京都も9万トンで、健康被害が問題になり止めている。


門司で見かけた原発反対デモ、「原発反対、オスプレイ反対。」なんだ?門司はオスプレイ飛行6ルートには含まれない。 もっと他に言うことがあるだろう。 そのデモが、俺の前を通りかかった瞬間「汚染瓦礫受け入れ反対!市民の命を守れ!」と、そいつらのマイクよりも大きな声で2度も叫んでいた。


しかし、一連の政府・官僚・地方自治体の震災を逆利用した、利権と金への執着、国民ばかりでなく、自然環境へのすさまじい冒涜。 これを許す神があるとすれば、この世に神などいないと言う事である。天罰とか、バチ当りとか嘘っぱちで、悪い奴が丸徳するということである。  
  
posted by nemry at 19:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。