2012年08月18日

韓国

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201208/2012081700617&rel=y&g=pol

全く論理になってない。
竹島については日本には、歴史的な言い分は山ほどあるが、韓国には無い。 だからこそ、不法占拠して、実効支配をしようとしているのだ。

ちなみに実効支配が50年続くと国際法ではその国のものになる。

北方領土はもうその50年を越えたので、もう実際にはロシアのものである。
返還は、外交交渉によってのみ可能なのである。

尖閣しかり、これは紛れも無く、日米関係の冷え込みを狙ったものである。

クリントンなどは、尖閣について、勝手にやれば、的な発言。
ではなぜ、対中防衛のため非常に有効とアメリカがしている「オスプレイ」を無理に押し付けるのか。
それどころか、クリントンは、韓国の慰安婦問題を、ことさら大きくしようと、韓国に肩入れし、「強制的性的奴隷問題」とまで、のたまわっている。

アメリカ軍が行った性的虐待や、慰安婦は、自発的売春だと、一笑に伏している。

日本政府は65年の日韓基本条約で謝罪し、賠償金を支払っている。
当初、各個人に払うことを提案したが、韓国政府はこれを受け入れず、政府の懐に入れた。
個人には払われていない。
無論、支払われなかったのは、韓国政府のせいである。

クリントンのような、何の思慮も無いおばはんは、口のうまい韓国人や、中国人の言うことを鵜呑みにする。
野田政府が全く言うべきことを言わずに、アメリカ隷従、中韓に擦り寄るスタンスを続けるかぎり。日本の領土は食い物にされ続ける。

次は、佐渡島か。

しかし、なんでこうまでやられっぱなしなのか、何で国民は何も言わないのか、と考えたときにそれは教育だろう、と思う。
日本では、近代史をほとんど教えない、尖閣や竹島の問題など教えていないのである。
最近は、「教わっていないから解りませーん。」としゃあしゃあとしている日本人がとても増えた。
そんな、人間には全く遠い世界の無縁な話なのである。

教育が、日教組を中心とした在日にゆがめられているからで有る。「君が代」「日の丸」は反対なのである。
  
無論、韓国・中国が領土について、どんな洗脳を国民にしているかは推して知るべしで有ろう。
 
 
posted by nemry at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。